学生 ボランティア 募集

「アウトドア教育」を掘り下げる。

 アウトドア教育は、「野外で遊んだり、体験したりする」だけではなく、座学や心身の健康と結び付けることが求められます。

 

ただ、多くの現場で提供される「ビオトープの観察」「動物ふれあい体験」などのコンテンツから「アウトドア教育」を考えると、既存の学校教育と同じ構造的な問題が生じます。

 

例えば、「動物とのふれあい」の授業があったとして、動物嫌いの子はどうしたらよいのでしょうか?無理やり動物とふれあって観察することが、これからの時代に求められている学びの形なのでしょうか?

 

◆授業という枠を外して学びを考える◆

子どもは、授業と構えず、野外へ放たれると自由に遊びだします。

この「自由な遊び」から生じた「これなんだろう?」や「なぜ?」といった疑問や「火をつけられるようになりたい」「乗馬がうまくなりたい」などの自然に生じた向上心をいかに学びにつなげるか?に着目できるのがアウトドア教育の醍醐味なのだと思います。 

 

現在パカラッチョは、「子どもが自ら学びたくなる姿勢」に着目して、アウトドア体験の特徴の可視化を進めています。

 

この新たな取り組みに学生のみなさんも参加してみませんか?

【今までの取り組み事例】

◆過干渉しないで見守ることの大切さとは ◆子どもだけでなく親に着目
 →ダメと言わず「見守ってみる」   →「親が楽しむ」について考える
◆ポジティブシンキングについて考えてみる ◆学生の主体性を引き出す
 →ポジティブな思考について   →学生が来たくなる牧場
 ◆事業運営に興味あり!   
 →ホースセラピー運営の工夫  

【内容】

①子どもと遊んだり、乗馬、野外クッキング、川遊びの安全管理などの技術の習得

②上記①を通じて「これいいな!」と感じたものを、文章、写真、動画 などで可視化

 

①では、乗馬やアウトドアを楽しく経験することができます。そして、自然と身に付いたノウハウを活かして、子どもを中心とした利用者のサポートをお願いいたします。

①のみの協力も大募集中です!!!動物好き、自然好き、子ども好き向きです。

 

②では、自分の専攻する分野、興味のある分野に関して、興味を深めていってどう可視化するか相談しながら進めていきます。

【モットー】

学生のみなさんとコミュニケーションをとり、give and give(win-win)※の関係を築きます。

※お互いができること提供し合い、ものごとを発展させていくこと。

 

パカラッチョは、みなさんへ 学校では体験できないような場所を提供いたします。 

また、教育分野で学んでいる方には、例えば卒業研究の調査地区 (定点観測の場)としても利用していただくことができます。

 

みなさんは、パカラッチョで 子どものお姉さんお兄さん役となり、子どもたちの成長のサポートをしてもらいたいと思っています。

また、パカラッチョは文部科学省が進めるアクティブラーニングに向けて、アウトドア教育の重要性の可視化を目指しているので、卒業研究の調査地区の一つとして利用してもらい、研究結果や成果物をシェアしてもらえると嬉しいです。

 

【対象者】

◇18歳以上 ◇性別不問 ◇明るく健康な方

 

 【長期サポータ待遇】

◇交通費支給(5回ご来場で5千円支給) ◇スタッフ 起用 

 

【送迎】

最寄りのバス停までお迎えに参ります。事前連絡をお願いいたします。

 

◇仙台駅から  14番のりば(約50分)バス停「泉ビレジ五丁目」

◇泉中央駅  2番のりば(約20分)バス停「芦沢」

      ※交通費の助成あり。(5回ご来場で5千円支給) 

   ※その他の送迎は要相談

 

【食事】

 滞在期間の食事はみんなで作り食べます。



Location

ゼロ村牧場パカラッチョ‼

〒 981-3225 宮城県仙台市泉区福岡森下12

Email:paca.volu■gmail.com (■→@)

Telephone: TEL 022-778-3645